「仮想通貨」の記事一覧

トーク(Touku)とは?エンジェリウム発コミュニケーションツール! 登録手順ほか

Touku(トーク)は、2020年2月に登場したエンジェリウム(仮想通貨)プロジェクトのコミュニケーションツールです。 ※すでにエンジェリウム(Angelium)に登録済みのユーザーは、同じメールアドレス・パスワードにてログインが可能となります。 Touku(トーク)ツールは、日本でも多くの方が利用しているLINEと同じような仕様を目指しています。オンラインサロンや情報発信チャンネル等に特化したツールです。

イーファイル(E-File)購入方法!アフィリエイトも可能!

2020年8月現在では縁故枠の数億円相当のマイニングマシンが確保されています。 ファイルコインのメインネット公開後に、報酬率が高くなるマイニング報酬が発生します。(9月以降の参加時はメインネット公開後の参加は未定となります。)※メインネット公開は9月中旬頃の予定。

E-FILE(イーファイル)とは?ファイルコインのマイニング案件!

ファイルコインが注目されている理由には、皆さんがご存知の一般的なICOセールではなく、 ・米国籍限定 ・総資産額1億ドル以上保有 ・年間所得20万ドルの投資収益がある などの適格投資家のみが参加できたセール内容になっていた事でも話題でした。 かつICOセール開始からわずか1時間で170億円相当の資金が集まったこと・参加している企業・団体はいずれも世界的に有名な所ばかりであったことも話題の一つとなりました。

コインニール(Coineal)取引所の登録・使い方!ビットコインボルト入金・取引方法!

<Coinneal取引所とは?> 2018年4月サービススタート(香港発) マイニングシティ参加者は必須 ビットコインボルト(BTCV)取扱い 独自通貨「NEAL」を発行 スマホアプリ対応 日本語対応(2019年2月より) 1日あたりの取引量約300億円(2020/6/19現在)

ファイルコインとは?仮想通貨の概要・将来性・買い方!

現在のインターネットは「HTTP」ですが、FilecoinプロジェクトはこのHTTPに代わる新たなプロトコルIPFS(Inter Planetary File System) を利用してユーザー同士がストレージの貸し借りが可能なテクノロジーです。※利用されていないストレージは、全世界の半数(50%)ほど存在すると言われています。

コピートレードBitcopyとは | 登録・運用方法の解説

仮想通貨のコピートレードサービスを運営しているBit-Copy。 FXでは割とメジャーなコピートレード(ソーシャルトレード)も仮想通貨ではまだあまり認知度が低いが、徐々に注目を上げ始めている。 Bit-Copyとは提携している仮想通貨取引所で口座開設をして無料でコピートレードが出来るサービスを運営している会社です。