仮想通貨ネム(NEM/XEM)は、2015年に誕生した比較的新しい仮想通貨で、PoIやハーベスティングといった独自のしくみを採用しています。

ネム(XEM)という名称は「New Economy Movement」の頭文字から取られています。

つまり、「国や政府、中央銀行といった既存の枠組みを離れた、新しい経済のしくみを目指す」ことを目標として生まれました。多くの仮想通貨も同じ理念のもとに作られてきましたが、それをあえて通貨の名称にするあたりに、開発グループの意思が感じられます。