分散型アプリケーション(英: Decentralized Applications、略称: dApps )を構築するための開発環境を提供するプラットフォームとしての機能です。

dApps は、企業や政府、銀行などの中央管理者がいなくても稼働するアプリケーションのことです。アプリケーションを利用する参加者全員がデータを分散管理することで、仕様変更などの意思決定に関わることができます。

dApps は特定の技術を持ったプログラマーでなければ開発が難しい領域でしたが、イーサリアムの登場により容易になりました。その結果、多くの人が dApps 開発に参入することができるようになり、ブロックチェーンやそれを利用した分散管理という概念が社会に広く応用されるきっかけを与えたといえます。現在では、多種多様なユニークなアイディアを簡単に dApps に落とし込むことができるようになり、いくつものプロジェクトがイーサリアムから誕生しています。